危険物取扱者を取得した結果どうなったか

高校時代、ガソリンスタンドで働くために必要な資格だという事と単位取得に必要だという事で、危険物取扱者の資格を1年かけて勉強して見事合格しました。

危険物取扱者は1類から6類まであり、それぞれ個別に受験しなくてはいけません。まず乙4が一番大切で、これに合格してからでないと1類も2類も受験資格を与えられません。

毎月1回のペースで受験があり、だいたい2ヶ月に1回のペースで受けることが多かったです。

朝早く、教室に行って先生と一緒に勉強するのが週2回です。それは自由参加で、来ない子もいたけど私は行って真面目に勉強しました。
日能研 授業料

危険物取扱者の資格を振り返ると、難しそうに見えて簡単です。

テストはマークシート方式だから、しっかり勉強して当日会場に向かえば出来ると思いました。

ガソリンスタンドで働けるという事で便利だと思って、取得したときは嬉しかったけど、現在に至るまでガソリンスタンドで働いていないのでただ持っているだけになってしまっています。

このページの先頭へ