予想していたよりも役に立っていない資格

自分には武器が無いと仕事を辞めてから改めて思い知らされました。それまでの仕事とは異なるオフィスワークでの転職をするために活動していたわけですが、結果が伴わない日々が続いていました。

そんな中、自分の武器にするために取得を考えたのが、社会保険労務士という資格です。会社の就業規則を作成したり、年金や保険に関する知識を学ぶことできたりなどの資格です。

激安の合宿免許はここだ!

国家資格ということで、合格率は10%未満ということで、取得するのは難しいですが、私はこの資格のために半年間勉強漬けの毎日を送り、幸いにして1発合格を果たしました。

この資格を武器にオフィスワークでの転職活動を頑張ったのですが、事務の実務経験が無いので、転職活動にはあまり役に立ちませんでした。

このページの先頭へ